莱芜市旅遊学校は山東省教育庁の記録に載せ、莱芜市教育局主管のある全日制の中等専門教育学校である 学制三年、卒業した後国家認められる学歴証明授与し、学校は品質立校、特色強校、実力興校のやり方を理念として、理論と実践を重視し、適切に実行的な道を創造出来ている。
  
    学校教育施設が整備され、教育力量を厚く、合わせて教職員約
50人で、このうち専門教員など30人あまりが出席しなければならない。学校は堅持してきた社会に向かって、企業に向かって、もっとも精専攻、善実践の师匠団体を設立した。


   学校は生徒達が人間交際や仕事方法の学びを教育目標として、社会に一流な旅遊管理及び旅遊サービス人材を養成し、効果的に専門教育の実用化、基礎教育の機能化に実現としている。学校現在、旅遊管理、ホテル管理、旅遊外国語、調理、公共関係の芸術(幼稚園方向)、航空サービスなどの専门開設しており 国語、英語、日本語、韓国語、共通语、講演話術、音楽、舞踊、形体や旅行法規、ガイド知識、飲食サービスルームサービスなど十数课程を習い、学校で2年間の基础理论と専門知識を学習して、一年間のインターンシップ通して、専門性が高く、文化原型が厚く、公共関係の能力が強く、完全に旅遊事業担当できると确保している。先進国のサービスの概念と管理の経験を学び、学生のインターンシップと就職市場を広げるため、学校は日本の教育協会と合意しており、毎年 数十人優秀な学生面接を通過し、日本で専门の実習を行ない、帰国した生徒ら外国語交流能力、専门スキルがほど高いレベルで、雇う侧に人気を呼んでいる。
  
    学校と我が市の観光地、大型ホテルやケータリング会社など良好の協力関係を持ち定期的に学生を専攻実習を行う。現時点では、わが校にも北京、上海、済南、青島など大中都市の高星級ホテルや有名旅行社と長期のインターンと雇用関係を形成し、卒業生を选択することができ、一部生徒達も日本に留学、シンガポールに就職するようにしている。

  
    现在まで、莱芜市旅遊学校は累計派遣日本見習生
500人あまり、シンガポール見習生200人あまり。卒業生は北京、上海、広州、済南、青島、莱蕪、ほぼ100℅の雇用率で社会各界の幅広い好評を得た。
  
    莱蕪市の重点職業学校として、我々は人文科学、技術にしようとしている、教育は調和と相互支援と教育環境の自由な発展を作成するための努力を組み合わせて、人文科学とリテラシーの両方のトレーニングだけでなく、優れた人格、協力のチームスピリット、独立して考える能力、および業界のスキルを持つ、実用型人材を培養のである。

 

住所:

莱無市ハイテク開発区鳳凰路008

連絡先:

0634-6251293 6251292

   E - mail:

 lwlyxx123@126.com